婚活 ・ ウェディング

イマドキの独身男女が考える独り身でいる4つメリットとは?

6割が婚活経験なし!あえて結婚しない理由

男性も女性も30過ぎると、おのずと結婚を意識するものですよね。親から結婚を急かされたり、身近な同級生が次々と結婚し出して、次第に結婚に対して焦りを感じるようになった……なんて経験、おそらく誰しも心当たりがあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

とはいえ、実際はどんなに慌てたところで突然いい相手が現れるわけでもなく、自分好みのいい出会いがなくて、頭を悩ませている方も多いはず。
中には恋愛よりも仕事優先で、早くも自分は結婚には向いていないと、あえて独身の道を選択している方も少なくないかもしれません。

そんなイマドキの男女が考える恋愛観と結婚観に関連して、「独り身の方が気楽だ」と感じた瞬間について迫ってみましたので、さっそくご紹介します。

婚活ブームのなかで、婚活したことがない方は約6割以上と意外と多め!?

日本法規情報株式会社が行った「多様化する結婚意識に関する意識調査」に、こんな興味深いデータ結果が発表されています。なんでも同調査がとりまとめた厚生労働省のデータによると、平成23年の婚姻件数は66万1899組で、前年の70万214組よりも3万8325組減少にあるのだとか。

また、昨今の婚活ブームに影響して、結婚に関する意識の変化があったかどうかもアンケートを実施。すると、「婚活したことがない」と回答した方はなんと全体の65%。「婚活をしたことがある」と答えた人はわずか14%、という驚きの結果が判明したのです。やはり婚活ブームといえども、いまや結婚は個人の自由という考えが主流になってきているのかもしれませんね。

さらに、独身でいるメリットについても明らかになっており、「自由に生活できる」と回答した方は39%。順に「家族により制約や責任がない」と答えた方は22%、「金銭的に余裕がある」は21%、「自由に友人と交流が持てる」は16%もいることから、もしかしたら結婚願望よりも、自由や責任による制約を気にする男女の方が多いのかもしれません。

スポンサーリンク

イマドキの男女が考える「独り身の方が楽だ」と感じた瞬間とは?

では、そんな独身男女が独り身の方が気楽だと思った瞬間は、一体どんなときなのか。
実際に筆者の周りにいる独身男女4名に、より詳しい意見を聞いてみました。

●キレイに気を遣わなくていい

「若いときは仕事と恋愛を両立できていたんですが、歳を重ねるうちにひとりの方が楽だと感じるようになっちゃったんです。デートをするにもメイク、ムダ毛の処理。なにを着ていけばいいのか、正直準備するのが面倒くさくて。メールや電話でやり取りするのも手間に思えてきてから、女友達には『完全に干物女だね』といわれています」(女性/31歳/プランナー)

いざデートをするとなると、男女ともその準備に余念がありませんが、なかでも女性は準備に手間が取られてしまうため、面倒くさいと感じてしまうという彼女。
そういった面倒くささが恋愛の楽しみともいえそうですが、たしかに年齢を重ねて仕事も忙しくなってくると、恋愛との両立が大変ですよね。

●家族を養うプレッシャーがない

「結婚すると家族を養わないといけない責任があるので、やっぱりそのプレッシャーがないのは大きいですよ。この間も既婚友達に『小遣い減らされた』『ローンがやばい』と、あれこれ愚痴を聞かされたばっかりで、あまり結婚に対していいイメージがないのかな。その分、独身はしがらみがないので気楽ですね」(男性/29歳/SE)

結婚に対してプレッシャーを感じる男性は多いですよね。
彼いわく「家族のことを考えると、安易に仕事を辞められなかったり、転職をするのも勇気がいりそう」との事。
その点、独身はそういった責任がないので、既婚者の話を聞いて「独り身でよかった」と思うのは男性に限らず、女性にも多いかもしれません。

●相手に振り回されない

「人を好きになると、感情の起伏が激しくなるのが嫌ですよね。彼との関係が上手くいっている間はいいんですが、相手に振り回されて些細なことで落ち込んで、泣いてしまう日もあったり。場合によっては仕事にも影響を及ぼすので、恋愛をしていない方が仕事に趣味と安定した生活を送れる気がします」(女性/29歳/販売)

信頼できる相手がいるのは心強いですが、その相手を見つけるまでが恋の一悶着です。
特に好きという気持ちが強ければ強いほど、相手も自分も振り回してしまうので、それなら恋愛よりも仕事や趣味の方が充実した時間を送れる、と感じる男女は意外と少なくないのかも?それこそ恋愛は二の次といったタイプでしょうか。

スポンサーリンク

●お金と時間を自由に謳歌できる

「いちから関係を築くのが面倒っていうのはありますよね。恋愛をすると相手の好みや趣味を覚えて、好きになってもらうための努力が必要じゃないですか?ましてや、結婚すると自分の時間も減っちゃいそうで、趣味にお金を使うのが難しそう。ふらっとどこかに出かけたり、ひとりでいたいときも独り身の方が気軽にできるんじゃないかな」(男性/30歳/営業)

独り身が楽だと感じる理由のなかで、こちらが一際多い意見かもしれません。
結婚も恋愛も相手ありきのことなので、デートをするにも一緒に暮らすにもより現実的にお金と時間がかかります。
それこそいちから関係を築くための投資と考えると、その労力が恋愛経験の多い人でも面倒と感じられてきてしまうのかも……。

あなたが独り身の方が楽だと感じるときは、どんな瞬間ですか?

結婚をするのも恋愛をするのも、それは個人の自由。する気がないのに周りからあれこれ言われるのは、それこそストレスになってしまいますよね。
ですが、少しでも結婚したいor恋愛をしたいと思っているのなら、多少の面倒くささは恋愛の醍醐味と割り切って、前向きな姿勢で挑む気力は必要なのかもしれません。

時代とともに結婚観や恋愛観がどんなに変わったところで、なにもせずにいい人が現れるというのは、ちょっと虫のいい話。とはいえ、恋愛や相手のしがらみに疲れてしまったときは、のんびりと独りの時間を大切にしてみるのも悪くないのではないでしょうか。

これを見ているあなたは、一体どんなときに独り身の方が気楽だと感じるでしょうか?

スポンサーリンク

-婚活 ・ ウェディング
-, , , , , , , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚or仕事?アラサー女性が今するべき事とは?

将来、後悔しないために ある調査によると、1950年の女性の初婚年齢が23歳であったのに対して、2017年の初婚年齢は29歳で、晩婚化が進んでいることがわかります。 また、平成23年の厚生労働省の人口 …

結婚出来る女性と出来ない女性の決定的な違いとは?

大好きな彼のハートを動かそう! 交際期間が長くなると、やっぱり気になる彼との婚期。 友人たちから幸せな報告を受けるたびに「次こそ私の番!」と、こっそりプロポーズを期待してしまうものですよね。 でも、実 …

バツイチでも再婚出来る女性の条件とは?

● 婚活でモテるバツイチ女性の特徴 バツイチでアラフォー、そろそろ再婚したいな…けど、バツイチだと婚活しても難しい? そんな不安を覚えている女性は多いと思います。 確かに、婚活ではどうしてもバツイチの …